ぼんくら解体新書

はぐれぼんくら常人の日常

ドラマ『モテキ』と小宮山夏樹の話

f:id:remon125cc:20180201134921j:image

※この記事の内容はネタバレを含みます。

 

こんにちは自称バームクーヘンです。

僕はドラマ『モテキ』が好きなので今回はそれの感想を書こうかなと思います。

久保ミツロウ先生の漫画が原作で、ドラマの延長に映画もありますけど基本的にドラマ『モテキ』の感想を書きます。

まずはサラッと概要。

先ほども書きましたが漫画が原作で、テレビ東京で2010年7月〜10月頃までに放送したドラマです。ストーリーは30歳手前のセカンド童貞男に''モテキ''が訪れるが、なんせ女性に慣れていない主人公なので葛藤してそれがまた物語を終わらしてしまったり、問題を発展させてしまう。みたいな話です。

 

登場人物

・主人公の藤本幸世

(呼び名 幸世、幸世くん、童貞)

f:id:remon125cc:20180201135759j:image

30歳手前でセカンド童貞だということがコンプレックス。音楽、漫画、お笑い鑑賞が趣味。

 ・土井亜紀(土井さん)

f:id:remon125cc:20180201140053j:image

幸世とは会社で出会う。音楽の趣味から繋がり、幸世にとってのモテキ最初の人物。

・中柴いつか(いつかちゃん)

f:id:remon125cc:20180201140425j:image

幸世とは何かと趣味、性格と共通性が多い。

飲み会で知り合ったとき喧嘩をしたが、そこから仲良くなる。

・小宮山夏樹(なつきちゃん)

f:id:remon125cc:20180201140918j:image

幸世が人生で1番好きになった人物。幸世のこじらせの元凶といえば元凶。趣味、性格ともにあまり合わないが掴めないような人物像に幸世は惹きつけられる

・林田尚子(林田、リンダ)

f:id:remon125cc:20180201141118j:image

幸世の同級生。幸世と恋の関係にとはならない。自信を失った幸世にとっての姉御的存在。

・島田雄一(島田)

f:id:remon125cc:20180201141236j:image

 幸世の中高の同級生。趣味が全く合わないが幸世の親友。頼れる存在。

 

まず押さえときたいことはモテキを描く際に、久保ミツロウ先生が自分がこれまでモテてこなかったことを物語にしたいけど、女性が主人公やと購買されない。だったら男でってことで描いた物語が漫画『モテキ』だってことです。

幸世は草食系男子でクラスでいうとなんでもない普通のぼんくらみたいな感じの男です。幸世はね思春期にこじらせて、いわゆる反抗期を経験していないんですよね。

反抗期というと

「父のようになってはダメ」⇔「父のようにならないと」

その2つの間でもがいて自分を、そして父を超えていく通過儀礼ですけど幸世はどうやらそれを経験していない。

いつまで経っても支配されてる側で、まあそれもこじらせていなかったら「社会はそういうもの」で流せますけど、幸世は無理なんですね。

やから自分でコントロールしたい、支配される側じゃ嫌やと。幸世は大前提としてそのような人物像だと思います。そこに訪れたのがモテ期でした。

 

モテキ』は音楽要素がとても強く、ドラマのサブタイトルは毎話、曲名だったりします。

それ以外にも出てくるワードがいちいちサブカルとカテゴライズされるものになってる。 やから余計にこのドラマに感情移入しちゃう(あまりそういう見方はしたくないけど!)

 

〜フェスについて〜

1話では土井さんとフェスに行くんですよ。んで幸世もフェスに行き慣れてる感じなんですが、ちょっと待ったー!!
フェスて、女子に誘われてもまあ迷うけど、第1、現実の幸世みたいな男はプライベートで1人で大きいフェスに行くわけがない!

そんな根性ないですよ。
これはロマンポルシェロマン優光さんも言ってたことなんですが、いわゆる杉作J太郎さんや吉田豪さんがプライベートで1人で大きなロックフェスに行くって想像できないですよね。そういうことやと思います。あれは違和感でした。

 

さてさて、モテキの登場人物は各々キャラクターが濃くて魅力ありますね。まず幸世と土井さんが良い感じになった後、いつかちゃんとも関係ができあがっていくんですけど、この2人は幸世を取り合う三角関係になっていきます。

2人は対象的でしてね、見た目も雰囲気も性格も違います。2話かな、土井さんが風呂上がりにR1飲むんですけど、いつかちゃんは温泉入ったあとでヤクルト飲むんですよ。こういう描写的に細かな違いもあります。

あ、そいや『モテキ』の土井亜紀の衣装はほとんど野波麻帆さんの私物らしいです。

 

2話「深夜高速〜上に乗るか下に寝るか〜」はほんと良いですね。

いつかちゃんと幸世が出会ったときの喧嘩

f:id:remon125cc:20180201144701j:image

「お前みたいな童貞野郎、結局いかにもやらせてくれそうなイメージの女ん所にしかいけねえんだろ!電車男とかな、みうらじゅんの童貞ビジネスとかに騙されて自己肯定してんじゃねえよ!!」

 f:id:remon125cc:20180201144753j:image

 「てめえこそハチクロとか浅野いにおとかの漫画読んで現実逃避してる口だろがよ!銀杏BOYZの峯田のブログにコメントしてんじゃねえよ、峯田はぜってーてめえのコメントなんか読んでねえかんな!」

 

このやりとりがね、いつかちゃんや幸世と趣味が合う人はかなり刺さる台詞ですね、。

そこから岩井俊二監督の『打ち上げ花火〜下から見るか横から見るか』のロケ地を巡るデートをする。満島ひかりのリブートした演技めっちゃよかったです。はい。んで、2人はその日は宿に泊まるわけですが、なんせ2人とも異性との距離感ヘタ芸人なもんで変な感じになっちゃう。異性の友達ってわかってるのに異性を過剰に意識してしまう。

んで、急遽2人で帰ることに。

しかも知り合ったときは互いに童貞と処女やったのに、いつかちゃんはドブに処女捨てたと。幸世も実は卒業してたってことがわかります。

いつかちゃんとはここで一旦離れてしまいます。

 

ー小宮山夏樹という人物ー

その後幸世は人生で1番恋した女性、小宮山夏樹と再び出会うわけです。

この、小宮山夏樹がねなんというか凄く面白いキャラクターなんです。

土井さんもいつかちゃんもわかりやすいキャラで物語とは関係ない部分のことも想像はできます。しかも、幸世との三角関係という構図もわかりやすい。

ただ、この小宮山夏樹は土井さんもいつかちゃんもあまり把握してなくて、キャラクター像もなかなか掴めない。

 なんというか人物として何面も個性がある感じなんですよ。

f:id:remon125cc:20180211180209j:image

漫画ではこんなセリフがあります。ようは小宮山夏樹はカテゴライズできないキャラクターなんですよ。

「こういうヤツ」みたいなレッテル貼りを拒否するんです。

「小宮山夏樹はビッチ」て聞くと、いや、夏樹ちゃんはそういうことじゃない!てなる。

夏樹ちゃんは凄く魅力ある人やと思います。

まずね、最後の最後に夏樹ちゃんは「親がいない」「高校行ってない」てぽろっと会話の中で自然と言います。いつから親がいないのかは明かされませんけども、おそらく夏樹ちゃんはかなり苦労してきた。

幸世は親はいるけど、反抗期を経て成長できてない。

夏樹ちゃんは承認行為を実は強く人間に求めている。

他の人以上に夏樹ちゃんは他人からの承認を求めてしまうわけです。

承認っていうのは自己への理解であったり認識であるわけやけど、夏樹ちゃんは恋愛において「承認」というのが原動力になってしまってるんですね。つまりは、

承認されたい→行動する→ダメになる→承認されたい

の繰り返しに陥ってるんですよ。

夏樹ちゃんは酔うと誰彼かまわずそういう行為をしてしまうんですが、お酒が入ると本性が出てしまうわけです。

ほんとは「承認されたい」けども、フラフラしてるのもダメ。だいたい、漫画のセリフであったように男はカテゴライズしようとするし、「こういう女」みたいなクソみたいなレッテルを貼ろうとする。

つまり、本当に自分を理解してくれる人がいないわけです。

漫画のセリフで「''本当の私''を理解したなんて思い込みだか思い上がりが嫌なの」のセリフの裏にはそういう意図があると思いますね。

そして、いつまでも他人に承認されない、理解されないが故にアルコール入ると、承認の代償行為である性行為をしてしまうわけです。

でも、それは結局さっき述べた

承認されたい→行動する→ダメになる→承認されたい

ていう悪循環になってしまうんですよ。

夏樹ちゃんのキャラクターは型にハマらない感じでして、何面もあるんですね。でも、人間ってそうじゃないですか。誰かが個人に「ああいうヤツ」とレッテル貼りしても実際にはそれ以外の部分が何面もある。

どこまでも人間らしいのが夏樹ちゃんなんですよ

f:id:remon125cc:20180212122649p:image

夏樹ちゃんは両親がいなくて、ぽっかり心に穴が空いてしまったけど、やからこそこれまでしっかり自分の足で立ってきたわけです。

自由奔放に見えるけれども、しっかり自分の城のクイーンであり続けてきた。

出会う男は''本当の私''を理解したなんて安易に言うて型に収めようとする。

本当の意味での承認を求めているのに、そういう意味で手を差し伸べてくれる異性は現れないわけですね。だいたい、ええ感じになっても承認の代償行為である性行為をしてダメになっちゃう。

そこへ事故的に出会えたのが幸世やったわけです。幸世にしても事故やし、夏樹ちゃんにしても2人の出会いは突然交わらないものが交わった瞬間やったわけです。

f:id:remon125cc:20180212123804p:image

出会ったとき、赤い傘をほって2人で走り出すわけですよ。

ああ、あ、泣きそう

その日、幸世が夏樹ちゃんに自分のブログ紹介するあたりも最高ですね、今やったらツイッターのアカウントでも教えるんでしょうか。

いや、まあそんなことはよろしい。

 f:id:remon125cc:20180212131143j:image

幸世に出会って、夏樹ちゃんは映画『卒業』でいうダスティンホフマンばりの、結婚式乱入して引っ張るみたいなそういう部分を幸世に求めたんじゃないかなって思います。

「君と最悪な人生を消したい」、まさにそのような心境じゃないですかね。

なんかこの人ならほんとにわかってくれそう、承認してくれそうやと、まあでも幸世は幸世でフラつくし思ったようにいかない。

 f:id:remon125cc:20180212125002j:image

最終回で夏樹ちゃんが「ずっと思ってたんだけど、」と幸世になにかを言おうとするけど、声はかき消されて幸世に届かない。

出会うはずのなかった2人はここで2人の意図に反して再び事故的に離れてしまうわけですね。

幸世に夏樹ちゃんの真意は届かなかった。

ぼくはあれは夏樹ちゃんが何を伝えたかというと、

「この人やと思った、だけどそれぞれ違う人の方が幸せになれると思う」てきなことやと思います。

人の承認や認識、それはなんとなくなだけで本当の理解なんてできない、本当の理解を求めるけど夏樹ちゃんはそれはできないってのが幸世によってわかったんじゃないかと思います。

ある人に対する認識っていうのはその人がどんな人なのか、いわゆる''情報''の部分と同時にそれとは別の''真実''の面があるわけです。

真の部分なんて理解できないし、自分でもほんとはわからない、夏樹ちゃんはそれを自覚したんじゃないでしょうか。

哲学的な話になりますが、自覚の''自''は自分だけじゃなく他人の中に自分を写す、他人による承認と自分が他人に行う承認、つまりは相互承認によって自分を成長させたような意味です。

夏樹ちゃんは幸世との相互承認によって自分を理解でき、他人を知り、自覚し、成長したんですよ。

それで幸世とはそれまでの段階では本当は運命の存在やったけど、次の段階があるとわかったんですね。

映画『卒業』でいうと、結婚式に乱入してきた自分を愛してくれる男に引っ張られて走り出したものの、「あ、これって幸せなの?」とわかる。さらにその先も日常はあるわけですよ。

f:id:remon125cc:20180212131133j:image

そしてまた夏樹ちゃんは人生の曲がり角を曲がり再び自分の足で立ち、歩み出すわけです。

夏樹ちゃんの幸世からの卒業やったんですね、あれは。

とにかく小宮山夏樹は人間ってのは理解できないし一面しかない個性なんてのはない、簡単にカテゴライズなんてできないってのを体現してるわけですよ。

 

はい、てことでモテキ全体の話しようと思ったのになんだか小宮山夏樹の話ばかりになってしまいましたね。このへんで終わりたいと思います。また書く気が起きたらモテキ全体の話か、各キャラに絞った話ししよ〜〜〜

 

おわり

f:id:remon125cc:20180212153605j:image

就職活動の話(自己啓発とは程遠い内容)

こんにちは自称バームクーヘンです。

僕は2017年に就職活動をしました。

とりあえず今から書く内容は【自己啓発】とかそういう類のシロモノではないのでご了承ください。ただの僕の体験談です。

まず僕は四年制大学文系の学部で、偏差値はアイスのレベルでいうピノくらいやと思っといてください。

 f:id:remon125cc:20180130213629j:image

 パピコでもいい

f:id:remon125cc:20180130214552p:image

いや、そんなんええねん。

 

まあとりあえず僕は部活動、サークル何も所属してなかったんでなんせ先輩がいねえ!!

友達もいねえ!!

学内に頼れる学生はまあいないと、インターンもよくわからんから行かなくて、合同説明会も一回も行ってなくて、大学のガイダンスも一回も行ってませんでした。

その状態が去年の2月くらいでしたね。

でも、3月末になってくるとだんだんヤバイ!て意識になってきまして、そこからとりあえず自分が興味ある企業にエントリーなり説明会の予定を入れました。

 

ほんである企業の説明会は広報の方が熱くてね、

「僕らは書類審査みたいなので落としたりはしない!絶対に!その学生の信念を見て!やる気を見て!きちんと判断する!僕らの会社は人を大事にする!!」

ていうてね、熱いねえと思いながら履歴書出したら2日後に「不合格」と通知きました、なんじゃそれ!!!!どないやねん!!大人こーっわ!

まあそれも僕に落ち度があったんでしょう。知らんけど!

 

3月末から4月、5月とまあ受けていきましてすぐに落ちる企業もあれば、二次面接、三次面接で落ちるとこもありましてね、最終で落とされたとこもありました。

 

 何社か受けてるとね、業種が同じやと何処かで見たことある学生と出くわすんですよ。あの会社の面接いてたよね?とか説明会一緒やったね、とか。

僕はそれが何回かありまして、そうなるとね集団面接でその学生にネタバレしてるんですよ、僕の自己紹介や話すことが。

それがなんか恥ずかしいんですよね

 

「知ってますけど?」

「はいはいはい、そのエピソードね〜〜!」

「でたー!鉄板ネタや!」

 

て、その人に思われそうで嫌でした

気にしすぎやろって話ですよね、でも気になりますよそりゃ。

 

あとね、集団面接やと学べることもあるんですよ、こう話すと好印象なんやなとか、逆にダメなとこもわかったり。

で、基本スーツですけど【私服でお越しください】って企業もあるんです。

1つそういう企業がありまして、僕はその企業受けるまで、ずっとスーツで就活してたんですよ。

ほんで、さあ【私服でお越しください】の企業の面接の日、私服で家を出て私服で駅に向かい、私服で電車に乗り、私服で電車の席に座りました。

ただ、僕はそこで気付いた。何かがおかしい...

やけに足が涼しい...

 

僕はね、

【私服でお越しください】【私服でお越しください】【私服でお越しください】【私服でお越しください】

それが頭に入りすぎて近くのコンビニ行くときに履くクロックスを履いてたんですよ。

 

絶対あかん!、!

 

どうするや...私服でええ言うてもクロックスなんか絶対にあかん、あかん!

集合時間は15時、おそらくギリギリ10分くらいは時間がある、僕は決心しました

 

この際、新しい靴買お

 

でも、10分しかない...とにかくその企業の最寄の駅に近い靴屋さんをネットで探す!!👞

普通なら電車の中で面接で何話すか必死にまとめる時間なのに、僕は靴屋さんを必死に探していました。

 

心斎橋 靴屋

心斎橋 abcマート

心斎橋 靴屋 どこ

心斎橋 step

心斎橋 靴屋 メンズ

心斎橋駅 近い靴屋さん

 

 

Googleの検索履歴に一気に並ぶ

 

心斎橋 スペース 靴関連。

 

なんとかABCマートが見つかりましてダッシュで向かい、なんせ時間がないのですぐに選んで会計しました。

面接にデカくABCマートて書かれた袋に入った靴の箱持っていってもヤバイ奴確定なので箱はそのまま捨てもらいました。

f:id:remon125cc:20180130213316j:image

(イメージ画像、これ持って面接絶対あかん...)

 

 

んで箱は捨ててもらって、まあそのまま新品の靴で面接行きましたね

そんな事がありました。

 

話は変わりまして集団面接やとたまに「一体なに⁉︎」な出来事があるんですよ。

ある企業の集団面接(三次くらい)で、学生3人対会長社長入れた5人の社員の集団面接があったんですよ。

まあ自己紹介して志望動機言うて、ほんならその次に「親に感謝したことはなんですか?」て質問やったんです。

僕が最初に話して、その次の人も話して、最後の方、Aさんとしましょう。

Aさんが「親に感謝したこと」を話し始めました。

 

Aさん「私は一人暮らしでして、ご飯も自分で作っています。あるとき、私はししゃもが凄く食べたくなって子持ちししゃもをスーパーに買いに行きました。」

 

一同「ん??急にし、ししゃも?」

 f:id:remon125cc:20180130214338j:image

 

Aさん「そして子持ちししゃもを焼いたのですが、ちょっと目を離して他の用事をしていると、台所から大きな音がしまして、見に行くと子持ちししゃもの卵が爆発してそこらじゅうに飛び散っていました。床にもたくさん卵が飛び散りまして、そこで、ああ親がいたらこんなことにならないのになと感謝しました。以上です。」

 

えええ!!!!終わった!笑っていいやつ?でも、とても笑える空気ではない!

会長も代表取締役も表情を変えていない!

上の方がそうしてるなら表情変えないようにするしかないですから、必死に堪えます。

 

まさか子持ちししゃもがこんな脅威とは思いませんでしたね、和やかな雰囲気なら皆笑ったでしょうけど、圧迫面接っぽい感じやったんで余計に子持ちししゃもがおかしくて仕方なかったです。

 

まあ、就活では色々ありましたね、他にも。

書くと長いんで省略しますが6月末に内定先決まりまして終わる事ができました。

今から就活って人にいえることは、自分が思ってるより声出すのと、人が話してるとき頷くのと証明写真をできる限りええ表情のやつにするのと、心斎橋にはABCマートがあるよってことですね

はい、どうもありがとうございました。

 

おわり

オナホについて

 

こんばんは自称バームクーヘンです。

僕はこないだオナニーホール(以下オナホ)を買いました。

正直、僕はこれまでオナホというものを使ったことがありませんでした。やからそろそろオナホを使ってみたいと思いましてね、買いましたね、ええ。

一応ここでオナホの説明をしとくと、男性がオナニーをするときに使う道具みたいなもんです。

一般的にはTENGAが有名ですね。

f:id:remon125cc:20180116144050j:image

はい、ただ、僕はTENGAはありがちなので違うものにしようと思いました。

購入したのはこれです。何回か使い回しできるタイプ。

f:id:remon125cc:20180116225352j:image

(断面図がはてなブログ規格に耐えれそうにないのでモザイクしてます。)

 f:id:remon125cc:20180116224006j:image

そしてレビューも良い!!!

f:id:remon125cc:20180116224102j:image 

高評価が並ぶ!

もう、これやなと、【今すぐ買う】ボタンをクリックしまして僕はモノが届くのを待ちました。

そしておよそ2日後...

f:id:remon125cc:20180116142448j:image

届いたぞー!!!!

思ったより外国!!!外国語が並んでる!!なんやこれ!!見た目のスピリチュアル感!

おいおい、外国語がすげえで。

strong  vacuumてなんやねんなGoogle翻訳してみよう。

 

f:id:remon125cc:20180116142728j:image

 

 

「強い真空」

 

 

なんだそれ!

わけがわからんけどとにかくやばそう

他にも何かオナホに書いてます

 

textured canal

 

Google翻訳してみましょう

 

f:id:remon125cc:20180116143129j:image

 

 

 

「質感のある運河」

 

 

なんだそれ!Jesus Christ!!

これが文明の利器なのか。

ああ神はなぜ黙っているのか....

f:id:remon125cc:20180116143448j:image

 

まあなんせ始めて使うオナホ、使い方の正解がイマイチわからない。。とりあえずコンドームとローションがいることはわかってたので用意してました。

僕の机にはオナホとコンドームとローションがある。そしてオレ、ヒトリ

 

...とりあえず何から始めたらいいのかわからない

パソコンでDMMログインしてAV再生か? んでウォーミングアップしてからオナホなのか?てかローションとかなんやしてたら、マウス汚れへん?わからん!

ちょっと、まてよ、順序を大事にしよう。

例え、これが道具であれ、いきなり挿れるなんておかしい!

オナホにも前戯があって然るべき。

とりあえず何なのかわからんモノに自分の物を挿れるのもあれなので、指で感触を確かめます。

感想、「すげー」

 

なんですかね、形容しがたいんですが指で触った感じはもう、90%くらいホンモノなんですよ、焦る、意味がわからない

ほんでまあそんなんを繰り返してね、コンドーム付けるわけです

なんせ初めてなんで緊張してきます。

コンドーム付ける時間の体感時間の長さったりゃありゃしない。

関係あらへん、オナホといえどこっちはもう、真剣に入り込んでますから、世界に入り込んでますから、早くしないと!みたいなね

そしてついに迎えました、初めての初めての経験

そして迎えたその瞬間、僕は思い出しました

 

 

STRONG VACUUM

 

TEXTURED CANAL

 

 

 

 

なんなんだ、この感覚、未知、we are not alone.

 

行為を終え、疲れ果てた僕はお風呂入りながらオナホを洗いました。何回か使えるタイプのオナホは当然の如く洗わなければならないのです。

そして僕は洗いながら思った

大事にしよう、と

 

おわり 

向かいのホテルでカップルがアレしてた話

 

こんばんは自称バームクーヘンです。

3年前くらいの話なんですけど知人と京都の駅ビルで飯食ってたんですよ。

15階くらいにあるパスタ屋さんでした。

京都駅ビルってけっこうデカイんです。

f:id:remon125cc:20171205134303p:image

ほんでね、その向かいには京都タワーやホテルがズラッと並んでるんですけど、駅ビル15階からは、京都タワー以外はまあどれも下にある感じなんですね。高さが。

ほんでまあ、飯食ってて、窓側の席やったんで何気なくホテルの方を見てたんですよ。

 

ほなね、向かいのホテルの一室でなーーーんかうっすら肌色が凄い動いてるのが見えたんです。

おそらくその一室、カーテンが全開になってて、なーーんかうっすら肌色が凄い動いてるのがわかる。

これは怪しい...

 

んでね、よーーーーーく見たらね、おもっきりおそらくカップルがホテルの一室でカーテン全開にして京都の街並み見ながらセックスしてたんですよ、おいおいおいおい!!oi!

oi!

 

よーーーーーーーーくその一室を見たらおそらくカップルが、おいでやす〜みたいな感じでカーテン全開にして外見てんすよ、

いやいやいやいやいやいやいや、ちょっとまってくれ、まあ京都の中心や、街も綺麗や、やからってそんなに高くない7階くらいの部屋で眺めながらセックスすなや!!!

 

見え見え!!頼むわ!!!

「京都でイこう」やあらへんねん!!!

 

 f:id:remon125cc:20180108190344j:image

 

 はい、おわり

最後までありがとうございました

風俗道中記 惑星基地編

こんばんは自称バームクーヘンです。

今日はクリスマスイブですね。

「だからなんやねん」て言い出したらそらそうなんですけど、イブでございます。

 f:id:remon125cc:20171224212513j:image

イブやクリスマスではなかったですけど、一年前に僕は風俗に行きました。

「急になんやねん」とか言いだしたらそらそうなんですけど、まあ行きました。

僕が風俗行くときってのは「性欲がヤベエ」みたいな感じではなく「なんだかわからないけど壊れてしまいそう」みたいなときに行きます。

前から気になってた店に向かいまして、夕方くらいですかね〇〇駅徒歩2分くらいでスナックやらバーやらが入ってるビルの地下にあるんですよ。

うっす暗い階段を降りて受付してね、ほんで丸椅子みたいなんで待つわけです。

 

結局20分くらい待つんですけど、どれくらいの待ち時間か言われないんで、もう待ってる最中は「いや何考えるねん!?」状態ですよ。

一人で何の気なしに壁に貼られてる全然面白くない広告めっちゃ見てね、テンションもよーわからんし、だいたいそこの店は初めてやから緊張してくるんですよ。

「これは放置プレイなのか?」「なにかを既に俺は試されてる!?」みたいなこと考えながらも待ちます。

ほんで呼ばれまして部屋に入るんですけど、もうね、真っ暗!!ひろーーい空間なんはわかるんですけどなんせ真っ暗!!

学校の教室くらいある部屋なんですけど真っ暗で、ブースみたいに分かれててそこでこう、何かしらするわけです。

てかしてるのが薄っすら見えるんです。

もうね、正直風俗嬢を除いたそこにいる人間はMONSTERなんですよ。

とはいっても僕もその一人になる訳です。

ほんで風俗嬢の方がこられまして挨拶して軽く喋ります。

そこの風俗は着衣のまま手コキなりされるとこなんですよ。

時間は20、30分ですかね、だいたい風俗はタイマーをセットしてそっから始まるんですよ。

ほんでコトをしながらも会話はするわけです。

 

てか、いろいろ聞かれるんですよ

ほんで風俗嬢の方は20歳で京都に住んでる言うてましてね、ほんで僕が21歳というと「弟と同い年やわ!」て言うたんですけど、

 

いや、ん?

自分は20歳、弟は俺と同い年の21歳?

時間!!!!齟齬!!!

こ、この世界観なんや!!

一瞬、思考停止に陥ります。

こ、この俺の見てる世界はインセプション!? 

f:id:remon125cc:20171224191903p:image

いや、メメントなのか!?

 f:id:remon125cc:20171224191948j:image

俺は一体なにをしてる!?

いや、この風俗のブース、俺ただ一人残されたインターステラーか??

f:id:remon125cc:20171224192029j:image

あぶねえ、ハッと気付いたときには同じく風俗嬢も「ハッ」とした顔をし僕にそっと耳元で実年齢を言いました。あんまり店の規約上、実年齢は言えないみたいでね、いやもう全然気にしない!!なにがやねん!!年齢関係ない!!

てか綺麗やし!!

 

ほんで喋っててね、僕くらいの歳でもやたらと上からもの言うてきたりする子もおるって言うててね、なんなんかなって思うんですよ。

僕は風俗嬢の方々を尊敬してます、リスペクトしてるんですよ。

ああ全員幸せになればええのになあ

それだけなんですよ

笑顔になってほしいです。

なんかもー、幸せになってほしいです

きっと幸せになれる、てかなってほしい

 

そんなことをそのままじゃないにしろ、伝えるとだいたい「君は良い子」とか言われるんですけど、そんなこと全くないんですよ。

そんなおれは今何されてるねん、いう話でしょ

風俗ってのはそのとき30分くらいの関係ですけどこうやって思い返すことがありますね。

その人にとっては僕はただの客かもしれませんが僕にとってただの風俗嬢なんていないわけでね、ほんとに尊敬してます

 

今日はイブですけど風俗に出勤されてる人もいっぱいいるでしょう。

街はイルミネーション、ネオン街の一室でサンタのコスプレして働いてる方、いっぱいいるでしょう

退勤後はもうクリスマス

一年前に僕の相手をしてくれた嬢の方も、その前に相手してくれた嬢の方もきっと幸せになれる、だってそのときぼくを幸せにさせてくれたから

みんな笑顔になってほしいですよ

 

終わり

 

ジャニーズにハマった男2/Sexy zoneについて

数ヶ月前まで僕はジャニーズというものに全く触れたことがなかった。
中学や高校ときは、クラスの女子の一部が好きみたいな印象やったし、テレビでジャニーズのグループをたくさん見てもハマることはなく、曲もなんとなく知っている程度で、レンタルショップでCDを借りて、自分のウォークマンに入れるてことはなかった。
テレビで放映する音楽番組もほとんど見ないため、歌って踊るというよりは僕の印象としてはテレビのバラエティに出ているときのジャニーズの方がイメージとして強かった。
そんな僕がある日、前回の記事でも述べたが、Sexy Zoneの「バィバィduバィ」という曲の動画を見た。

https://youtu.be/RPZRmSAbHkg
それまで全く触れてこなかったジャニーズ、初めて見るにしては情報量が凄まじく、まず、なぜドバイのことを歌っているのかもわからないし、それも、Sexy Zoneのメンバーは凄く自信に満ち溢れた表情で歌い、踊っている。
「なんやこれ!?」
見終わったとき、そう思った。
正直、めちゃくちゃ面白くて見たことないキラキラした世界に急に触れた僕は、Sexy Zoneの他の曲もどんどん聴いていった。
Sexy zoneには「LADYダイヤモンド」という曲がある。

昔のやつやけど、

https://youtu.be/WTY6k9hDkeQ


この曲は振り付けも良くてメンバーの佐藤勝利が途中で俳句を詠む箇所があり、それもまた良い。かわいいわ〜
少年がキラキラした曲の途中に俳句を詠む。
そのパフォーマンスにもどハマりし、何回も聴いた。

セクゾは名前の由来に、マイケル・ジャクソンをイメージさせるためってのがある。

なるほどな、ladyダイヤモンドの衣装はたしかにマイケルっぽい感じ。

ほんで、気付けば俺はセクゾにハマっていき、レンタルショップでセクゾのCDを借りてウォークマンに入れていた。

f:id:remon125cc:20171213131254j:image
気付けば通学中にウォークマンから流れるセクゾの曲を聴いていた。

いや、ちょっとまってくれ、Sexy zoneから自然と俺はセクゾと略すようになっている。

おいおいマジか。自然とセクゾと言っていた。

この略し方でいいんですかね?セクゾ?

 

えー、ところでジャニーズグループの曲は、主に、歌の中に物語があるというよりは抽象的だが力強い言葉が羅列されるものが多いと感じます。
LADYダイヤモンド」も然り、その力強い言葉のパワーに聴いていて圧倒されることがある。あと、ジャニーズの曲は地球とか宇宙とか世界とか、身近な生活というより超巨大な規模で歌うことが多いし、コンサートの演出なんかも滝を作ったり、マンションを作ったりなんだか物凄い。

we are SMAP!てのがSMAPのアルバムにあってジャケットは地球が描かれてるんやけど、それって凄くないですか?

私たちはSMAP

いや〜〜凄い。その規模。デカすぎる。

f:id:remon125cc:20171213103425j:image

 

セクゾの話に戻ると、「バィバィduバィ」はドバイがテーマという時点で歌詞の持つエネルギーは凄まじいし、同じくSexy Zoneの曲「Sexy summerに雪が降る」は、曲名から圧倒されてしまう。てのも、Sexy summerも凄いし理解がなかなかできないが、それに「雪が降る」という。。

いや、どゆこと!?

一体なに!?

Sexyなsummerに雪、到底理解できない!

時間、季節、世界、あらゆる概念を超越してくるセクゾ

「早く聴きたい!歌詞どんなん!」となる。
そんな感じの、凄まじい世界観、歌詞が持つエネルギーを感じ僕はどんどんとハマっていった。

あああ、Sexy平和zone組曲、ヤバイよヤバイよ
それまで全く触れてこなかったジャニーズのグループ。
今ではメンバーの名前を覚えてるのは勿論、ジャニーズの雑誌も買い、完全に僕はファンになっている。
「テレビで放映する音楽番組はほとんど見ない」と、前半に書いたが今の僕は紅白歌合戦やその他の音楽番組が楽しみで仕方ない。
だってSexy Zoneが出演予定やから!!


もう、こうなったら俺もジャニヲタ

てか「 私はジャニヲタである」て自覚するときってどんな感じやったんでしょうかね。いろんなファンに聞いてみたいですよ。

 

初めてSexy summerに雪が降るを聞いた時、僕はバイク乗ってたんですけど「ええ曲やなあ」思て聞いてたんです。

ほんなね、最後、歌詞には載ってない箇所なんですけど「一年中愛してるよ」て最後の最後に言われるですよ、ズキューーン!!ですよ。

22歳男が「今日も疲れたなあ」てバイク乗って帰ってるときに歳そんなに変わらん男に「一年中愛してるよ」て言われてときめいたんですよ。

こりゃやばいなと、ま、僕は男ですからたぶんトキメキもまだ制限されてると思うんですよ。

こんなん、ジャニーズ好きな女子が聞いたらどうなってしまうんや?

 

「今年の冬も一緒だよ、一年中愛してるよ」

 

いやいやいや、大丈夫ですか?

いけます?こんなもんずっと好きになってしまいますよね。だって男の僕でもときめきましたよ、。セクゾどうなってるねん。

めっちゃいいっすやん。

メンバーも良くてね、僕は特にマリウス葉が好きです。

f:id:remon125cc:20171213105926j:image

この子、ドイツにずっと住んでて震災が起こったときに日本を元気付けたい思て日本帰ってきてアイドルなってんすよ。スーパーヒーローですか?もうね、動機がスーパーヒーローなんです。

 f:id:remon125cc:20171213110150j:image

佐藤勝利も良いですねえ

カッコイイわ〜、ほんまええやつでしょ絶対。物事に絶対はないと言いますが、佐藤勝利がええやつなんは絶対です。はあ。ありがとうと俺は言いたい。

セクゾ、ありがとう!

ちょっと待ってください、いや、語り出したら止まらねえ!!!

 

もちろん他のメンバーも好きです、なんせセクゾはグループのバランスが良い。全員スターですよ。よし、また追って研究していきます。ジャニーズはなんせ情報量が凄い!

 

最後までありがとうございました

 

おわり

M-1グランプリ2017を見て

f:id:remon125cc:20171204221423j:image

こんにちは自称バームクーヘンです。

昨日M-1グランプリ2017が開催されました。

 

今回はいつもと違い、決勝進出者が1組増え、出順はくじ引きで敗者復活もラストではなく、くじ引きによるというね、芸人追い込みすぎ!!!

でも、見てる方は良かったですね。

千鳥大悟が「あのシステムならあの溜まり場は喫煙可にしとくれ」て言うてましたけど、たしかにもっともですね。ありゃつらい

審査員は前大会から2人増えた7人体制。

大吉先生は「去年より好みも点数に入れられる」とラジオで話していました。

 

審査員

上沼恵美子松本人志、博多大吉、春風亭小朝中川家礼二渡辺正行オール巨人

 

1組目 ゆにばーす 「宿泊」合計626点

松本さんが「これはお客さんが良すぎるのか、ゆにばーすの力なのかわからない」てきなこと言ってましたねえ。

僕はゆにばーす好きですけど、トップじゃなくて後半ならもうちょっと伸びたと思います。

普段、もう少し時事や社会問題に切り込んだ単語のボケも挟むので、今回はほかのコンビもわりとギリギリのボケもしてたんで、それを踏まえてゆにばーすが切り込むと良かったかも!!!、

 

2組目 カミナリ 「強い動物」合計618点

展開があまり無かったのがね、カミナリはやり方がバレてるんで裏切りが欲しかったです。IPPONグランプリでたくみくんは7本取るくらいセンスがあるのでドツキ漫才とは違うスタイルでも全然面白いと思います。まなぶくんのお笑いに真面目なのも考えると、ネタの伸びしろはめちゃくちゃあると思いました。

 

3組目 とろサーモン 「旅館」合計645点 3位通過

とろサーモンはボケの数は多くはないですし、久保田の調子でネタの面白さが左右されると思うんですけど、今回はめちゃくちゃノッてましたね。あと最近はツッコミでもツッコミボケが人気出ますが、村田のツッコミはきちんとしたツッコミに重きを置いていて、めちゃくちゃ技術もあると思います。

村田の、久保田がボケてるときの表情も凄く良い。あと、とろサーモンは他のコンビと比べてネタを自分たちだけのものにしてる感が強いと思います。ネタに魂が入ってるような。

 

4組目 スーパーマラドーナ「合コン」640点

 敗者復活戦で切り札の「ミナミの帝王」を出してしまったのがけっこう痛かったかと。

敗者復活はスーマラの圧勝だったそうなので、敗者復活で「合コン」、本戦で「ミナミの帝王」していたらもっと点数が良かったかもしれません。M-1後の配信で武智も自分で敗者復活戦のネタならいけたと言っていましたね。来年はラストイヤーなので、来年も決勝で見てえ!!

 

5組目 かまいたち「怖い話」合計 640点

ん〜〜もっとウケても良かったと思います。とろサーモン、スーマラと、大阪の漫才が続いたので、同じく大阪吉本出身のかまいたちはちょっと不利かもしれなかったですね。しかも前の2組がウケたのと、皆の期待値で思ったよりハマれなかった。僕は優勝予想かまいたちやと思ってたんで残念でした!悔しい!!

 

6組目 マヂカルラブリー 「野田ミュージアム」合計607点

賭けに負けたあ!!「寿司」「算数」ならもうちょっと良かったかもしれない。。初見の人に野田ミュージアムはトリッキー過ぎて引いちゃうよ!天丼ネタはハマれば凄いけどハマらなかったら厳しいですね、。

上沼さんは怒ってましたけど、よく見たら最後はニコッて笑ってたんで全然大丈夫です。マヂカルラブリーはまだまだいけると思います。あと、マヂカルラブリーM-1以外の道でも華開く可能性が十分あると思います。

 

7組目 さや香 「歌のお兄さん」 合計628点

マヂカルラブリーで奇しくも空気が変わってしまった中、ほとんど無名で最大限のパフォーマンスをしたと思います。ネタのスタイルはわりとありがちで、パワーで押し切るタイプのコンビですね。キャラだけじゃなくネタも目新しいものになれば凄く良いと思います!!

 

8組目 ミキ 「漢字」合計650点 2位通過

ミキは昂生のツッコミが本当面白いです。亜生は華がめちゃくちゃあってバランス取れてるんですけど、そのツッコミが面白いってのと華がある2人の能力が強すぎてネタの内容が薄くなってしまってるんですよね。ネタの内容がもっと練られててボケも強かったらバケモノになると思いました。

 

9組目 和牛 「結婚式」合計653点 1位通過

和牛は川西の女形漫才が自分の首を絞めていってますよね。もう、世間が期待しすぎて大変やと思います。ネタの完成度も凄くて畳み掛けも面白い。ネタの構成、技術だけなら1番やと思います。

 

10組目 ジャルジャル「校内放送」 合計636点

準々決勝でこのネタ見たとき度肝抜かれました。めちゃくちゃ凄いし面白い。こういうゲーム系のネタは他のコンビでもありますけど、ジャルジャルはゲームだけで終わらず、そのネタの中で起承転結もあり、伏線も見事に回収してくる。ハマらない人にはハマらないってのはわかりますけど、いや〜〜厳しいなあ。

僕はこの大会で2番目に好きなネタでした。

他のコンビは自分たちのスタイル、(カミナリならドツキ漫才、スーマラなら田中のキャラに横で武智がナレーション的につっこむスタイル)を変えていくことに悩みますけど、ジャルジャルは全ネタが違う型でやってるので、新しいものを見せてくれるってのが彼らのスタイルてなってるのが、余計難しいと思いました。それすらも壊さないといけない。

数年前に松本人志が芸人で誰が突出してるか?みたいな質問に、ネタならジャルジャルって言うてましたね。

中田カウスがかつて、笑い飯に「我流を本流にした」と称えたことがありますが、ジャルジャルもほんと、もう一歩でジャルジャルのやってることが我流から本流になったと皆がわかる、認めてくれると思うんですよね。

 

 

 

1位通過 和牛

2位通過 ミキ

3位通過 とろサーモン

 

審査員別の1位は、
和牛1位が3人(小朝、大吉、上沼)
ミキ1位が2人(渡辺、上沼)


落ちたけどかまいたち1位が2人(巨人、礼二)
落ちたけどジャルジャル1位(松本)

 

でした。

 

ファイナルステージ

 

とろサーモン石焼き芋」 

まずは掴みの久保田の「こちらこそ」さらに、「石焼き芋」に入る前に他のネタでも使ってる流れに身を任せるボケを入れて動きで笑いをドカンと沸かせる。そっからの本ネタで石焼き芋とろサーモンのネタのボケ数が少ない弱点はこの前半と後半の、ある下りで無くなり、石焼き芋は神がかったネタに仕上がったと思いました。石焼き芋では下ネタの下りをM1対策にほぼカット。2009年笑い飯チンポジから学んだ結果やと思います。友情パワー!千鳥は見ててとろサーモンが焼き芋やりだしたとき、笑い飯チンポジが再来する!と思った言うてましたね。石焼き、陰毛の下り僕は好きですけどたしかにお客さん引いてましたもんね。

そして最後に他のネタでも使ってる久保田が、はあ?て言うボケをして終わり。凄いネタの仕上げ方でしたねえ。

 

ミキ 「スターウォーズ

ミキはとろサーモンが2本のネタで緩急をつけ、和牛もネタを変えたのに比べ、あまり変化がなかったのと、ネタを3分しかしなかったってのが惜しかったと思います。

テーマは一本目と違いますが、ネタの印象として一本目と変わらない動きや流れというか。どうしても2人の印象が強くてネタの印象が薄くなってしまってる。2人の個性に勝つくらい強いネタなら凄いことになると思います。あと10年、M-1に出れるのも恐ろしい...

 

和牛 「旅館」

 いや〜〜すごい。後半の畳み掛けが凄すぎました。技術、ネタの構成、圧巻でしたね。和牛はM-1に向けてネタを構成してるので、ネタがM-1の舞台で生きる生きる。

ただ、漫才が上手すぎてお客さんも見てるこっちも笑いとともに「おお〜」となってしまったことと、この2本目のネタ時間、4分50秒で大幅に持ち時間4分を越えてしまってるんですよ。

M-1は持ち時間4分で、4分30秒を超えると減点対象になるルールがありますし、予選では30秒を超えるとキュインキュインと音が鳴り警告、それでも続けるとその10秒後くらいに舞台終了のドーンという音と、赤ランプで終了の合図がされます。それほど時間に厳守してる大会なんですよ。

まあそれでも、M-1ファイナルステージなんでそんなちっさいこと言うてられへんわ!!審査員は面白かったやつ選んだらええんや!て感じでしょうけど、時間も一つのマイナスな要素だったと思いました。

それに前のミキが早いテンポでしかも3分やったんで余計に長く見えちゃいましたね。

技術は凄いけどなあ〜〜。惜しい!!惜しすぎる!!来年はスーマラ、ジャルジャルがラストイヤーなんでそのへんどうなるか楽しみです〜。和牛はあと4年出れますね。

 

技術なら和牛やったと思いますが、上手すぎて技術面の印象が強くなってしまったと思います。もっと見たい、凄すぎるとなってしまった。

自然体で力んでるように見えず人間も面白くてネタも良い舞台上での安定感が出てたとろサーモンになったのは順当やと思いました。

それでも、よくよく考えたらの話で結果発表のときはめちゃめちゃ驚きました。

とろサーモン優勝はすごく嬉しいです。 

今大会はドラマが凄いありましたね、何回も見よ〜、新ルールのくじ引きもほんとに良かったと思います。漫才師かっこいいなあ

 

おわり