ぼんくら解体新書

悪魔超人のブログです嘘です

エロ本に学んだこと

 

時は現代

スマホが普及し気軽にエロ動画が見れてしまう

そんな私もDMM、DUGA等エロサイト様にはお世話になっていマス。

ありがとうございマス。

 

 いやいやいやいやそれはそれや

そんなことよりエロ本ですよ、僕が言いたいのは

エロ本、中学の頃まではギリ街に落ちたりしてた

そんときは友達の前、こんなん落ちてるんや〜て済ますんやけど、家帰ってから犬の散歩がてら拾いに行く俺、

カスや

 

 

ある日、公園で犬の散歩してるとき用を足そうとトイレに行くと、トイレの裏の山とトイレに微妙な隙間が。

するとそこには

 

うおおおおおお!!!!!

 

ダンボール5箱くらいに入ったエロ本、エロ雑誌が!!!!

 

どする!?

 

中学男子の俺!!

 

犬のうんこ入れてもって帰るためのカバンにいれる、いや、はいらん!!!ちっこい!表紙が見えてまうぞ!!

 

とりあえずその日はなすすべもなく、犬もまっていたので帰り、帰宅後犬の足を拭く作業をして終わりました

 

そして三日後の夜、母さんに1人で走りに行くといい(まあ走るのはほんまで目的地がエロ本の山。クソ野郎ですね)、俺はでかけた

 

ここからは当時の俺の現場での勇姿を振り返ります

*登場人物は僕1人です。

 

タッタッタ(走る音)

ザーッザーッ目的地着どうぞ

ザーッ 了解。作業開始どうぞ

ザーッ視界不明瞭のため作業は難航する模様

ザーッザーッえー夜とはいえ、帰宅中のサラリーマンがかなりいる模様 注意せよ

ザーッザーッ了解 作業開始

 

ードドドドダダダダーンー

 

ザーッザーッえー作戦失敗 足を負傷 早急に帰宅する

タッタッタ(走る音)

 

僕は視界が困難なことを考えていなかった

積まれたダンボールは雨に濡れ、バランスが悪かった。

本を引っこ抜いた瞬間崩れ落ち、僕の足に。

 

ただエロいことがしたい中学生男子の俺を襲った

 

最悪や!!!

ただエロいことがしたかった!!

見たかっただけ!!!

 

数日後訪れると清掃の人がやったんか綺麗さっぱり無くなってました

あのとき、俺に見られることの無かったエロ本達ごめんよ。

 

あんとき思った、「エロいことするには大いなる''責任''が伴う」、俺は忘れない

 

皆さんも心がけてください

 

「エロいことするには、大いなる''責任''が伴う」

 

 

頼むで。