読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんくら解体新書

悪魔超人のブログです嘘です

就活〈初 一時選考会〉

今日は人生初の一時選考会でした

今日の会社、ええ、Yahoo!でね、検索するんですよ

関連検索ワードみてくださいよ

f:id:remon125cc:20170410130009j:image

 

見ましたか?

そうですね、

「私は貴殿が画像を見て感じたことと、同様の事を考えています。」

 

はい、まず倒産て出てくるんですよ

まあそれはいいです、気にしてません

社員50人以下の会社ですしきっと就活生が安定してるんかどうか確かめるために検索してんすよ、きっとそうっすよ!!

 

会場につくと墓場と図書館かよってくらい静かでした。やばい、なにこれわりと皆もう座ってる!!どする!?

(5人席みたいな感じでその山が3つありました)

とりあえず、失礼します的なことゆーて、着席します。

「真ん中に座って下さい」と言われて座ったんですけど、俺が思ってる真ん中と社員がゆーてる真ん中が違ったみたいで変な感じになりました

 

やってしまった!!

 

そして名札があったので自分のボールペンで名前を書き、胸に付けようとします。

 

そこで気づきました、机の上に油性のペンが置いてあります

 

これで書くってことかあ!!!

またやらかしました

はい、やらかし2です

 

僕は既にやらかしが2たまりました。

 

どんな人がいるのかなと見渡します、

ええ、皆は大事に大事に作ったドミノをぶっ壊された後、みたいな顔してます。

やばいやん。空気やばいやん。。て思っていると選考会が始まりました。

 

まずは自己紹介とのことです、順番にまわっていき皆は学生時代に頑張ったこと、部活動やボランティア、海外になんかしに行った経験等、話していきます。

 

俺そゆのなにもない!!、!

 

皆がそれぞれ自己紹介していき、いよいよ僕の番がきました。

気付くと何故か僕は好きな食べ物はラーメンだと言い出してました。

好きな食べ物なんか誰もゆーてない、皆は部活や課外活動を話している!!

急に皆の流れ的にもはや確立されつつあった自己紹介のテンプレを緊張により暴走状態の俺は、変えだします。

こんな感じに話してました

「〇〇大学から来ました△△です

(中略)僕の好きな食べ物はラーメンです。

僕の家は2年間ラーメン屋さんをしていてその2年間、ほぼ晩飯がラーメンでした。

なので僕の好きな食べ物というか、好きな食べ物をその2年間で親に矯正させられたみたいなもんですね。はい、本日はよろしくお願いします。」

 

いや、大丈夫?

急に好きな食べ物言い出して、それは矯正させられたものだと。、

頭大丈夫?

 

自分でもゆーた後に思いましたよ、。

 

まあ、冒頭からこんな感じでやらかし貯金が貯まりました。

 

グループディスカッションではなんとなく上手くいってる感じでした

ていうか途中から緊張による口の渇きで俺の息、臭くないかな?て考え出して、もうそればっかり考えてました

あーーくさかったらやだな

 

ていうか就活たいへん

俺は就活フェチになりてえよ

 就活にフェティシズムを感じたら楽しめるのかな