ぼんくら解体新書

はぐれぼんくら常人の日常

貴方は何故心配するのをやめて肛門科を志望したのか。

はい、突然ですが僕は思いました。

大概の企業の面接ではこんなお決まりの質問があります。

 

「貴方の御社の志望理由を教えてください」

 

はい、大体聞かれます。

 

答えるときは理念に共感した、自分のやりたいことができる、自分はかつて〜〜な活動をしてたのでそれを御社でいかしたい、まあこんな感じでしょうか。

普通の企業やとたぶん、ほぼ文章のテンプレは内容が変わるだけでそんなにみんな変わらないと思うんですよ。

でもね、医療の現場はどうなんでしょうか、まあたぶん医大入った頃、入る前からどの科に行きたいか決めてそのために勉強するんでしょうけど、僕はね本当に疑問に思うんです。数ある科の中で肛門科を志望した医大生はどんな理由があるの?????

これ不思議じゃないですか?

いや、ね、肛門科をバカにしたり蔑んだりは全くしてないですよ、立派です。助かってる人めちゃめちゃいますもんね。

 

肛門科は人の恥ずかしい部分に携わる仕事です。

やからこそ、その理由が知りたい。

相当な志があると思うんですよ。

f:id:remon125cc:20170603233000j:image

 

「えー、私が肛門科を選択した理由はお客様の感謝や感動する顔が、いや、肛門が直接見れてやりがいがあるからです。」

なんて、言えないじゃないですか、

「肛門は十人十色です。型にハマって仕事をするというよりも、そのようなお客様の穴、アナ、あなに合わせて仕事ができるからです。」

なんて、言えないじゃないですか、

「僕の短所は恥ずかしがり屋なとこですが、長所は人の恥ずかしい部位を診療できるところです。」

なんて言えないじゃないですか、

「はい、私は学生時代、肛門について学び、将来は穴を診療し、お客様の穴を、社会を、より良くしたいです。」

「私は学生時代、海外に留学しました。そこで現地の人と関わることで、肛門の機能は万国共通だと感じました。肛門を診療し、たくさんの穴という穴を救いたいです。」

 

んんん、わからん。

面接とか無いんですかね、絶対気になりますよね、

だいたい、同窓会とかで医者になったって言うのは言えるでしょうけど同窓会の食事の席で肛門科とは言いにくくないですか??

そのへん、凄い気になります。

なりたいって思ったからには理由があるでしょうし、その理由て絶対、興味深いことやと思います。

学べることが凄いありそう。

あまり、医者と個人的な話ってする機会無いですし聞きたいですねえ。

面白い世界やと思います。

 

ああ聞きたい。

アナトーークとか無いんですかね??

日曜ゴールデンでもアナトーーク

 

ああそんなことはいい

凄く気になります

いつか知りたい、そんな話です。

どうもありがとうございました。