ぼんくら解体新書

はぐれぼんくら常人の日常

俺はそのときパワプロくんで子作りした

僕は今、スマホのゲームもテレビゲームもゲーム関連は全くしないんですけど、中学生の頃はパワプロくんに夢中でした。

もう、めちゃくちゃ好きでして、まあ野球部やったってこともあるんですけど、野球して帰ってきてまた画面で野球してましたよ。

特にやり込んだのはパワプロくんのゲームキューブのやつでしたねえ

f:id:remon125cc:20170704150601j:imageたぶんこれ、

この中でね、自分がプロ野球選手になってどっかの球団に入って生活もするっていうのがあるんですよ、ほんと車とか家とか買ったり年俸交渉したり、それがめちゃくちゃすきでした

僕はボブっていう黒人の選手作って、巨人に入団して野球選手ライフを楽しんでたんですよ

3年目には巨人の4番になりまして、年間成績は打率.365 ホームラン51 打点150くらいです、

ええ、イチローと松井を足して割らない奴と思ってください

ほんでね、高級車も買って家も買ってね、もう、順調に野球選手として僕は楽しんでたんですよ

でもね、1人なんですよ、ボブこと俺は。もう、どんだけ成績残そうと車買おうと1人なんですよ。あ、幸せってなんなんだろう、僕はパワプロくんで学びましたよ。いや、1人でも良いんです。1人がいいのに寂しいのはいやってなりましてね、

 

ほんで、なんかヒーローインタビューをよくしてくるアナウンサーの子がいたんですよ

 

ああ、あのアナウンサー綺麗やなってボブこと俺は思いました。

ほんで連絡先交換したんです、いや、できるんですよ、凄くないですか?

ちょっとその子のこと好きになっててね、その子がヒーローインタビューしてくれると思って僕は頑張りました。

 

学校で全く女子と話せない僕が、パワプロくんでは巨人で4番でアナウンサーと連絡先交換してるんですよ。そら、夢中なりますって

 

ほんでたまにデートしたり、内緒で試合見にきてくれたりして、そんときもなんか三振とかしたら落ち込むんですよ

あんときの対阪神戦はドキドキしたなあ

忘れられねえよ

 

オールスター戦も僕は毎年出れてたんですよ

ほんで、付き合うことなってね、やがて結婚したんですよ!!ボブこと俺は!、

家帰ったらあの娘がおると、幸せとはこれかと、思いましたよボブこと僕は

まあ2人の日々を過ごしてね、僕は思いました

 

この人と子供を作りたい

 

中学生でどんな感情やねんって話ですけど、マジです、授業の保健よりよっぽど真理なこと考えてましたですね、

 

でも作り方がわからない!!

パワプロくんも全年齢対象ですし、どうしたらいいねん!?描写的にどうしたらええねん!?ボブを悩ませます

 

ほんならたまにね、奥さんと家で2人のときに「マッサージしますか?」みたいなのが画面に出るんですよ、

あのね、奥さんとね家で2人のときに「マッサージしますか?」て出るんです

 

 ああ!

これか!!!!!これか!!入り口はマッサージパターンか!!

 

中学生のボクはそう思いました

もう、マッサージが入り口なわけね〜〜!ふぉー!ほんで、「マッサージしますか?」て選択が出たらめっちゃマッサージしてました

 

でもね、何故かなかなか子供はできない、

マッサージプレイを楽しんでるだけなのか?

 

どうしたらいいかわからない、もう僕は日本シリーズのこともあったので練習と試合に没頭したんですよ、

北海道に飛んで試合したりして、家も空けたりしててね、まあ帰宅したんですよ、ある日。、

ほんならね、急に奥さんから「子供ができたの!」て言われたんです

 

 

いや、それ俺の子か!?!?

 

野球選手やから地方行くことも多いんでね、毎日は奥さんと会えないんですよ、マッサージもしばらくしてなかったんで、めっちゃ思いましたけど、僕の考えは間違ってましたねえ

やっぱり奥さんの笑顔を見たら頑張れますし、反省しましたよ、

 

パワプロくんでは学びましたね、授業の保健より学んでました、夫婦間のこととか特に

 

その後も子供ができまして、三兄弟で5人家族になりました。

ボブは年々、体力は減るし能力も落ちてきてましたけど幸せは昇っていったなあ

 

おわり