ぼんくら解体新書

はぐれぼんくら常人の日常

風俗道中記〜ライダースジャケットコキ

去年の冬に行った風俗の話なんですけど、そんとき精神的にかなり参っててね、心の癒しってのがすげえ欲しかったんですよ。

ほんで、風俗はそれまでに2回行ったことがあって、行こかなって考えてね、サイトで良さそうな店を探して行ったんです。

 

ほんで寒い中バイクで梅田まで行ってね、店はマンションみたいなとこの四階くらいにあってとりあえず受付をして、そのマンションの隣のホテルでするって形やったんですよ

ほんでホテル着いてしばらく、何をどうすりゃええのや??て焦ってる間に嬢が来てね、会話をしたところ、僕の一個上の大学生でした

ほんで、その娘はライダースジャケットを着てて、見た目はほんま普通の女子大学生みたいな感じやって、とりあえずオプションがあるんで見てくださいってその娘に言われたんですけど、

そのオプションのメニューの量がこんなある??てくらいあって、もう、ほんま凄い量やったんですよ、メニューの量が。

ファミレスのメニューくらいあって、しかも直接言うの恥ずくね!?ていう

しかも名前も「ローションぬるぬる手コキ」とか「ちんちんを踏む」とか「乳首さわり」とか言いにくい名前なんですよ

なんなんだこの量とネーミングはと思いながら

もう、動揺してよく選ばれるオプションは何ですか?て聞いたら

真面目に「乳首〇〇ローションです」て言われてそれが真面目に言われすぎて笑いそうになりながらも、何個か選びまして、その中で無料のオプションで「なぐさめ」てのがあったんですよ、

 

なぐさめってなに??気になる

 

気になったんで、なぐさめも選びました。

そしてプレイが始まるんでさすけど、僕は裸なんですけど、その娘はライダースジャケット着たままなんですよ、

着衣してるのは全然良いんですけどライダースジャケットなんです

そして僕は気付いたらライダースジャケットを着た女性に手コキされてました

 

 そしてあの、なぐさめがきます

 

「今日、大学おつかれさま〜」

 

おわった!!あの、なぐさめがおわった!

この一言だったのか!あの、なぐさめは!!

 

ほんでローションをつけられるんですけど、もう、ライダースジャケットに僕のアレがあたりそうなんですよ、でもその娘は気づいてなくて、僕はライダースジャケットにあてては、ならない!!と、めっちゃ頑張ってました

意識は興奮というより、ライダースジャケットに僕の僕をあてないよう、あてないよう必死でしたねえ。

 

ほんで、

時間的に40分くらいあったんで、まあ普通に会話もしました。

この仕事を始めた時期が5月って言ってて、別の会話で彼氏と別れたのが5月って言ってたんですけど、それが印象的でしたねえ

 

僕はなんかのこのこやってきた大学生で、普段その娘も大学生で、僕もその娘も普段は授業受けてるけど、今は薄暗い狭い部屋にいてね、こういうのもあるんやなあって

向こうはただの客って感じでしょうけど、僕からしたらただの風俗嬢なんていないわけでね、今は何してるんかなあ、あの娘

あと、毎回思うけど別れるときってのがなんかすげえ悲しいねんなー。たかが1時間くらいしか会ってなかったのにですよ。なんか悲しくなる

ヤワいわ

 

その日はまた、寒い中バイク走らせて帰りましたねえ。

 

 f:id:remon125cc:20170711200221j:image